みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

06アフターサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1166号 10年来の信頼関係づくり ~ビジネスは、コンパスのように拡げよ~

【企画公開日】2007 .12. 17.(月)

司会者「では、お手元のメッセージカードに、
    新郎・新婦へのメッセージを書いていただけますでしょうか?

    でも、今の新郎・新婦へ、では面白くありませんね。
    10年後の新郎・新婦に向けては、どうでしょう。

    お書きいただいたメッセージは、この箱に入れ、
    この式場が10年間保管し、スウィートテンを迎える、
    10年後のきょう、新郎・新婦へ届けてくれるそうです」

いわゆるタイムカプセル企画です。でも、このタイムカプセル企画には、
その後の大きなビジネスを託しています。

▼『10年来の信頼関係づくり』

●結婚一周年の際、式場からお手紙を送ります。
これは、結婚記念日のお祝いと住所確認のためです。

●住所確認は、10年後に「メッセージタイムカプセル」を無事届けるため
でもありますが、実は、もっと重要なのは、信頼関係を続けることです。

●ブライダル業界は、今後もなくなることはありませんが、
少子化の影響は着実に受けていくと考えられます。

●そのために、「結婚」がゴールではなく、
出発点ととらえる考え方もあります。

●結婚後は、新生活をはじめるわけですから、さまざまな人生の転機が
ございます。子どもが生まれることも大きな転機です。

●そんな節目に自社のサービスを利用してもらうには、
信頼関係がとても大切です。

●一度、信頼関係を築いて、自分の人生最大のイベントである結婚式を
お願いした式場は、スタートラインの時点でとても優位なのです。

●サービスの種類は、情報提供でも、商品販売でも、人的サービスでも
いろいろ考えられます。

●また【結婚後10年を幸せに暮らしていただくためのサービス産業】
というコンセプトでも面白いと思います。

●そのために、10年間の信頼関係を継続するために、
「タイムカプセル」という企画に一役担ってもらってはどうでしょう。

●信頼関係と継続性があれば、ビジネスにとっても「鬼に金棒」です。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

        『 生涯価値 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議